Life Info

ボストンキャリアフォーラムを活用して、留学中に仕事をゲット!

長期留学で、現地の環境にも語学にも慣れてきて、バイリンガル人材として就職したいと考えるのであれば、ボストンキャリアフォーラムというイベントがおすすめです。ボストンキャリアフォーラムでは、留学生限定の就活イベントなどが開催されており、毎回たくさんの学生が参加します。
募集しているのは大手企業が多く、優秀な留学生人材を欲しがっていますので、お互いがマッチすればすぐに内定がきまります。ここではボストンキャリアフォーラムについて、解説をします。

ボストンキャリアフォーラムとは

ボストンキャリアフォーラムは、1987年にボストンから始まり、今ではバイリンガル人材にとって、欠かすことのできない就職活動の手段になっています。多くのグローバル企業と優秀なバイリンガル人材とのマッチングの場です。世界各国で開催されています。

以下のような方が参加対象になります
・日本語力、英語力共に少なくとも初級レベルをお持ちの方で以下のいずれかの条件を満たす方
・日本国外の大学の学士又はそれ以上(修士、博士等)の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
・1年以上の交換留学経験をお持ちの方で日本の学士又はそれ以上の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
留学経験をお持ちの職務経験者や海外での職務経験をお持ちの方

とにかく内定までが早い!ボストンキャリアフォーラム

日本の就職活動と比べて魅力的なのは、何よりも内定が出るまでのスピードがはやいこと。なんと、最短で1日で内定がとれることもあります。ボストンキャリアフォーラムには、企業のCEOが参加していることも多く、その場で内定を出す企業が多いのです。日本の就活説明会とは違い、説明会と選考を1日でやってしまう、というイメージです。

応募方法

参加方法も簡単で、サイトから自分の情報とレジュメを登録するだけです。ウォークインという応募方法もあり、会場の企業ブースに直接レジュメを提出する方法もあります。

■事前応募
事前応募では、公式サイトの参加企業リストから企業を選び、履歴書・エッセイなどを提出してエントリーします。事前登録の際に記入を促される共通レジュメで大半の企業にエントリーできるのも魅力の一つ。日経企業の募集もありますので、日本語の履歴書・証明写真も用意しておくといいでしょう。
エントリーは約2か月前から開始されますが、遅くとも1か月前までに済ませるようにしましょう。

■ウォークイン
ウォークインとは、会場の企業ブースで直接履歴書を提出するエントリー方法です。

選考

会場の半分は企業の面接ブースになっていて、企業から連絡があった人は面接をその場で受けていきます。
その後選考を通ると、電話面接のオファーが来たり、ディナーに招待されるなど企業によって選考の進み方は違います。中にはボストンキャリアフォーラムで仮内定を出し、日本に戻って正式選考という企業もありますが、多くの企業が、短い期間で内定を出す傾向があります。