Life Info

カナダ留学(ワーホリ)前の予防接種について

カナダ留学(ワーホリ)前には予防接種が必要

カナダ留学前には予防接種を求められます。留学先の学校には様々な出身国の方が集まるので、世界中の感染症が集まる可能性があるといえます。そうした学校での集団感染や自身の留学中の感染を防ぐために予防接種は必要なのです。

最近では学生ビザ取得や学校入学、一部の寮入所の条件となっています。

必要な予防接種の種類

留学先の州と学校によって受けなければいけない予防接種の種類が指定されています。また「渡航期間」や「時期」によって種類が追加になるケースがあります。

たとえば2017年にカナダは「破傷風」と「A型肝炎」の感染危険が高まったと報告あります。厚生労働省が発表しているデータです。

カナダ留学前の予防接種、手続きの方法と手順は?

予防接種の手続きは「検疫所」「トラベルクリニック」「トラベル外来」を設置している病院で行うことができます。まず問い合わせをして予約を確認することが必要です。

カナダ留学前の予防接種、数種類うける場合は?

予防接種を複数種類受けなければならない場合は、ワクチンを打つ間にある一定期間を空けなくてはいけません。「渡航前に必ず打たなければいけないワクチン」から優先して接種することをおすすめします。ビザや学校入学の指定になっていない場合はk灘現地でも摂取することが出来るからです。

日本では流行っていないカナダ特有の感染症は?

日本にはない疾病がカナダで流行したケースが過去あります。たとえば2006年には「ハンタウイルス肺症候群」という病気が動物に流行しました。