元留学生が考案した学生のための自由な留学スタイル
相談無料03-5848-5432
電話をかける 無料相談

海外留学の基礎知識

海外留学の基礎知識

2017年07月16日

語学留学

語学留学とは

語学留学とは、「語学力の向上」を主目的とした留学タイプのことを指し、「語学学校(Language School)」と呼ばれる語 学を教える専門の学校に通学をします。世界中には膨大な数の語学学校があり、Jstyleは世界各国どこの語学学校でも語 学を学ぶことができます。語学留学では、その国の話されている言語を学ぶのが一般的で、英語を学びたい場合は、英語圏の国、フランス語を学びたい場合は、フランス語圏、スペイン語を学びたい場合は、スペイン語圏に語学留学をするのが通常です。 期間は、1週間から1年間まで、好きなときに受講を開始できて好きな時に終了できます。開始日、期間の自由とともに、入門レベルから大学留学前の上級レベルまで幅広く、多彩なコースがあります。英語力の基礎力の養成から、検定対策やビジネス 英語でキャリアアップといった様々なニーズに対応しています。また、年齢層は、小学生から定年後の大人まで、幅広い層を受け 入れています。世界各地に語学学校があるので、好きな国、都市で好きな言語を学ぶことができます。また、Jstyleはオーダーメ イド留学ですので、スポーツなどのアクティビティやワーキングホリデーと組み合わせて、自分のイメージに合わせた留学を皆様のご要望に沿ってデザインできます。

ワンポイントアドバイス

正直なところ、英語の勉強は日本国内でもできます。学校での授業や英会話スクール等で勉強ができるだけではなく、外国人 の方と簡単に知り合って話すことができるSNSやサイト等のツールも登場しています。日本国内は以前よりも比較的簡単に英語 が勉強ができる環境に変わりつつあると言えます。では、そんな日本にいるにも関わらず、なぜ海外へ行き語学を勉強しに行くの でしょうか。それは、海外では、語学を生で学びながらそれと同時に実践することができるという点で語学力が飛躍的に伸びやす いからです。海外へ行くと、いやがおうでも英語を話さなければならない環境に陥ります。話して通じないと生きてはいけません。日 本においてはとてもじゃない限りそのような状況に置かれることはないでしょう。従って、なんとかして生きてゆかなければならないと いう危機感によって語学力を向上させることができるのです。しかし、ただ単に留学をしたからといって語学力が伸びるというわけで はもちろんありません。留学へ行っても日本人とばかり話をしたり、ずっと家にひきこもっていたり、外に出ようとしたりしなければ、一 向に語学力は伸びません。留学へ行ったら、なるべく日本人とは話さずに、できるだけ多くのネイティブの方とコミュニケーションをと るようにしましょう。そして、わからないことが出てきたら何度も何度も貪欲に質問し、理解して使えるようになるまで繰り返し練習 しましょう。現地へ行けばある程度までは上達します。話せるようにもなります。しかし、「語学力を向上させるんだ」という強い熱 意を持たなければ飛躍的な向上はしません。是非、自ら進んで積極的に恥ずかしがらずに英語でコミュニケーションをとりましょう。

留学へ行く前からもできることはたくさんあります。是非、行く前にできるだけたくさん英語の勉強をしていってください。してから行く のと全くせずに行くのとでは、現地での飛躍率が大幅に異なります。留学に行くと決めた日から毎日欠かさず勉強をします。 また、せっかく留学をして語学力を伸ばしたのなら、帰ってきた後も、継続的に学習し維持させることをおすすめします。 人一倍努力をして、語学力を向上させてきてください。

Jstyleでしかできない語学留学を

Jstyleのみのお得留学情報をお届け!

Jstyleは、語学留学をするからには、みなさんに必ず語学を習得してきてほしいと考えております。そうなって頂くためにも、 Jstyleはみなさんに様々な留学お得情報をお届けします。複数回行う面談時では、その国での過ごし方や語学学校の生かし 方など留学経験者にしかわからない情報をお伝えします。また、Jstyle公式Instagram、Facebook、Twitter、アプリでは、 「スーパーでの買い物の仕方」から「ディスカッションの極意」まで留学に役立つ様々なお得情報を配信していきます。

自由な 「語学留学+α」

Jstyleはオーダーメイドですので、語学留学にプラスしてどのような活動も加えることができます。他のエージェントであれば、も ともと用意されたプログラムから選ぶのが大半ですが、Jstyleでは、お客様のご要望に沿ってプランを組むことが可能です。 具体的には、「語学+ダンス」「語学+ボランティア」「語学+ビジネス」「語学+ワーホリ」などなど、プラン例は無限にあります。