元留学生が考案した学生のための自由な留学スタイル
相談無料03-5848-5432
電話をかける 無料相談

海外留学の基礎知識

海外留学の基礎知識

2017年08月07日

語学学校の4つの種類

語学学校には4つの種類があります。それぞれのタイプで特徴もあるのでどのタイプが希望に合うのか選択しましょう。

私立語学学校

語学学校の最もポピュラーなタイプがこちらの私立語学学校です。自社ビルの学校、大きなビルのいくつかのフロアを借りて運営さ れている学校、一軒家を改造したような小さな学校、歴史ある建物を利用した学校など様々な建物が、学校規模に応じて利 用されています。学校により設備や環境が全く異なり、都会、田舎の区別なく世界中に存在します。勉強をするために必要最低 限な施設のみがある安価な学校から、電子黒板やPCなどが設置されている高価な学校まで様々です。

大学付属学校

私立ではなく、海外の大学が運営している「語学研修コース」が大学付属語学学校です。基本的には、その大学に進学したい 生徒で、 語学力が入学基準に達していない生徒の語学教育を目的に設立されたものが多く、付属のコースを経て大学進学を する生徒も多いです。 もちろん進学を希望しない留学生もここで勉強をすることはできます。大学生と同じように大学内の設備 を利用できたり、また留学生だけでなく、周りにその国の大学生がいることから、地元の学生との 交流が持てるチャンスも広がると いうことで人気があります。 但し、私立語学学校と比べて費用が高かったり、入学時期が大学の学期制とあわせる必要があった り、また一クラスの人数が多く、文法中心の授業が行われる場合があります。

私立キャンパス学校

私立キャンパス学校とは、「私立語学学校」ですが「大学キャンパス」を借りて授業を行っている学校形態のことで アメリカに多く 見られる学校形態です。簡単に言うと私立語学学校のメリットと大学付属語学学校のメリットの双方を持つ 語学学校で、長期 留学希望者にはお勧めです。

公立学校

私立でもなく、大学付属でもない、公立の教育機関が主にヨーロッパなどにあります。非営利で運営されているため費用が安い のが主な特徴です。